住吉大社宿院頓宮 トップページへ   摂津国と和泉国の二つの国の御旅所 住吉大社宿院頓宮  
境内のご案内
宿院頓宮由緒 年中行事 ご祈祷のご案内 境内のご案内 参拝のご案内
 
 境内のご案内

 
 
飯匙堀 飯匙堀伝説のページへ
 
海幸山幸神話の彦火火出見尊が所持していた潮干珠(しおひるたま)を

埋めた処と云い伝えられ、雨が降っても空堀です。

堀の形が飯匙に似ていることから飯匙堀と名付けられたと云う。

夏祭りにはこの堀で、荒和大祓神事(あらにごのおおはらいしんじ)が執り行われる。
 飯匙堀
 
 
 
 
兜神社 (旧蹟碑)
 
神功皇后御帰陣の砌、甲を神に祝い奉りし処と「堺鑑」は云う。

同社は明治41年開口神社(あぐちじんじゃ)に合祀された。
 兜神社の記念碑
 
 
 
名越の岡
 
明治の頃まで御旅所(おたびしょ)の東方に小高い丘があり「名越の岡」と言われていた。

今は岡はなく頓宮の中庭に刻まれた石柱が残るだけである。
 
 
 
 
 
  住吉大社宿院頓宮

〒590-0955 大阪府堺市堺区宿院町東2丁1-6  TEL:072-232-1029

Copyright (C) 2013 Shukuin Tongu. All Rights Reserved.